忍者ブログ

めざせ指人形マスター

キャラクターソフビ指人形をこよなく愛する一人の男が 「指人形マスター」と呼ばれることになる(といいな) までの顛末を記録した一代記である。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンパンマンよどこへ行く

 あつまれアンパンマン51が発売されました。

 

発売されることは覚えていたのですが発売日を忘れていて、コンビニで見かけたのは発売一週間後でした。

まとめて買おうと思ったら「りんごぼうや」だけがありません。

「今度にするか」

といつものごとくその場はスルーして別の日に別のコンビニにいきました。
やっぱり「りんごぼうや」がありません。

不思議に思いつつ他のコンビニに出かけても状況は一緒。

何軒目かのコンビニで「りんごぼうや」以外の全種がありましたからとりあえず購入しました。

それから近所のコンビニ、出張先のコンビニ、近所からちょっと離れたコンビニ、大き目のスーパーと一週間探し回ったのですが、「りんごぼうや」だけがありません。

入り数の問題でしょうか。

そして本日。

まだ探索の手を伸ばしていなかったエリアを攻めることにして最初に入ったサークルKでやっと見つけました。

普段なら、あつまれアンパンマン一個だけ買うのは気恥ずかしいのでお菓子やらコーヒーやらを一緒に買うのですが、今回だけは「りんごぼうや」だけを握ってレジに直行です。






それにしても、今回のアンパンマンは全7種でアンパンマンが2個。
数字持ったりハンバーガー持ったりとポーズも意味不明です。


 



それに大きな問題として

カードが入っていませんでした。

値上げの変わりに廃止でしょうか。

シリーズ終了とカード廃止とどっち選ぶか、といわれれば悩みますが、同じようなキャラクターばかりの意味不明なラインアップが続くようなら、いっそのこと・・・とも思います。

前回の第50弾でひとつの区切りをつければ美しく終われたんでしょうけどね。

PR

お知らせ

仕事の都合で出張が続いています。

指人形のご注文をいただいた場合、週末にしか対応(お返事、在庫確認など)ができない場合がございます。

また、発送につきましても定形外を主としているため、郵便局への持ち込みとなり対応が遅れる場合がございますのであらかじめご了承ください。

いただいたメールは出張先でも随時確認していますので、申し訳ありませんが気長にお待ちください。

銀魂 エリザベス指人形 続報

23日の土曜日から4日たった27日の水曜日に、JUMP SHOPの近くを通った(というか通るようにスケジュール組んだというか・・・)のでよってみたら、すべて入荷されていました。

おまけにセット売りまでしています。細かい数字は忘れましたが14種すべてそろって3200円ぐらいでした。

欲しい人はお急ぎくださいね。

銀魂 エリザベス指人形

22日の金曜日にいつものようにヤフオクでの指人形出品情報をあさっていたら「エリザベス指人形」が出品されているのを見つけました。

詳しく読むと東京で開催されたイベントでの「釣り人形」とのことで、それなら穴の空いていないタイプじゃないのかなぁと疑いつつ、いろんな出品を見てみると・・・




穴が空いている!





これはゲットしなければ!






急いでウオッチリストに登録してみたのですが、全体でいくつあるのかわからない上に、それなりの人気で競合がいっぱいいます。

1体あたり500円を越していたので、ひとまずこの日は落札をあきらめて、その正体を探ることにしました。
出品されていた方の情報をもとにネットをめぐり見つけました。



 
(イベントの公式サイトより転載)



14種あるようです。それにイベントは終わっているようでした。
ヤフオクに出ていたのはこの半分ぐらいでしたのであせって入札しなくて良かったとは思ったのですが、さて、どうやって入手しましょうか。


と悩んでいると公式サイトの一部にJUMP SHOPで・・・という一文を見つけました。







もしかしたら買えるかも知れない。








都合の良いことに23日の土曜日は愛知県芸術文化センターに娘が出演するイベントを見に行くことにしていましたし、その隣にはオアシス21という商業施設があって、そこにJUMP SHOPがあるのです。
これは何かのめぐり合わせに違いないと、23日にいそいそと出かけました。


娘の出演するイベントを次女とわたしの母親(娘にとってのおばあちゃん)と楽しく鑑賞し、その後JUMP SHOPへ向かいます。我が家の奥様は仕事で欠席です。


銀魂大好きな次女が入り口付近に並んでいた指人形を見つけてくれたので、わたしはそこで14種を探し、次女は店内を一生懸命物色し始めました。
店内は銀魂連載10周年ということもあって銀魂一色です。

指人形は残念ながら全14種の写真がどこにもなく、11種までは見つけたのですが何があって何がないのかわからない状態。
店員さんに聞くと、

「具体的に言っていただければ持って来ますよ、ただし銀時は売り切れですが。」





・・・だから、何がないのかわからないんだってば






仕方ないので11種をかごにいれたまま、店内物色中の次女と合流します。
あれやこれやと品物を物色している次女と並びながら、やはり気持ちは指人形に向いていました。そのため、何度も指人形売り場に行き、かごの中にない種類はないかと未練がましく探っていると横にきたお客さんが店員さんになにか頼んでいます。

しばらく待つと、店員さんが売り場になかった指人形を一種持ってきてくれました。

ラッキー

とばかりに横から手を出してゲットしました。坂本でした。





これで12種。銀時が売り切れているので、手に入る可能性があるのはあと一種。
でもそれがなんだかわからないっ!







ここでタイムアップです。
次女の物色も終わり、レジに向かう時間がきました。
レジではエリザベスの指人形を見ながら、手元の用紙に印刷されたバーコードを読み取っています。みるとその用紙に写真が入っているじゃないですか。


後ろは長蛇の列だったのですが店員さんにお願いしてその用紙を見せてもらい、入手できていない指人形を確認しました。

「これがなかったんです」

と店員さんに訴えると

「これはまだ未入荷なんですよ」

とあっさり返されました。

もうこれで思い残すことはありません。






ちなみに銀魂グッズを買うと500円ごとにオリジナルステッカーがもらえるというキャンペーンをしていました。
指人形が227円しましたので、様々なグッズを交えて8枚のステッカーをもらってきました。

ステッカーは全30種あり、中身のわからない袋に入っていたのですが、レジで必要枚数を自分で選ばせてくれます。




100枚ぐらい入っているかごの中から、慎重に8枚を選ぶ娘に

「30種あるんだからどんな選びかたしてもそんなにはダブらんだろう」

とからかいながらJUMP SHOPを後にしました。

さて、帰りの車の中でステッカーを開封した娘が一言

「ダブった・・・」

ただダブったキャラクターがお気に入りだったのと、全員集合のカラーステッカーが入っていたことで、大満足のようでした。


この指人形はまだ入荷の予定があるらしいので、もう一回ぐらい行こうかな。

妖怪ウオッチの指人形

やっと妖怪ウオッチの指人形が出ましたね。
ジバニャン、ウイスパー、コマさんなど人気のキャラを揃えた全10種です。



バンダイキャンディトイのサイトで発売情報が入ったときに、発売時期が8月上旬とあったので、8月の第二週から探し始めようと思っていたら、8月上旬にヤフオクに出品され始めました。

え、もう発売

と焦りましたね。なにせあの人気ですから、指人形といえど発売開始と同時に購入しなければ全種揃えるのに苦労するだろうなぁと思ってましたから。

そこで7日の木曜日から、名古屋近辺のコンビニを探しまわりましたがまったく見つかりません。
これは地域ごとに順次発売されているに違いないと思い直し、台風の週末を乗り切り、いざ11日の月曜日に探索に出かけました。

仕事で用事のあった場所の隣がサークルKでしたので立ち寄ってみます。
ありませんでした。

まだか・・・と思ったのですが、この近くに比較的食玩がそろっているローソンがあったのを思い出してそちらへ向かうことにしました。

ありました。
しかも陳列直後なのかカートンの中に20個がきれいに並んでいました。

いやあ良かったですね。1日遅れたら危ないところでした・・・かな?
150円ですが、良い出来栄えですよ。

それにしても妖怪ウオッチの人気はすごいですね。第二のポケモンといわれています。ゲームから始まりアニメで大ブレークしたという点が共通しているとは思いますが、ひとつ気になるのはポケモンと違って、妖怪一体ごとのキャラ付けが弱い気がすることです。

思い返すと最初のポケモンでは150種(実際には151種)あるよ!としてコレクター魂に火をつけさせた後、「ポケモン言えるかな」などの歌で、すべてのポケモンに愛着を感じさせられましたし、ポケモンが当たり前に存在する世界観での物語である上、実在の動物をモチーフにしたデザインだったので、比較的すんなりとポケモンを受け入れられたように思います。

一方で今回の妖怪ウオッチでは物語(アニメ)にあわせた妖怪がその都度登場し、しかも特別な道具を持つ主人公にしかその存在がわからない、という設定なので妖怪ウオッチやメダルに対しての人気は高まるのでしょうが、妖怪そのものについていまひとつ盛り上がりに欠ける気がします。

一過性のブームで終わらないことを願うばかりです。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ

Copyright ©  -- めざせ指人形マスター --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]