忍者ブログ

めざせ指人形マスター

キャラクターソフビ指人形をこよなく愛する一人の男が 「指人形マスター」と呼ばれることになる(といいな) までの顛末を記録した一代記である。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京放浪記 その5

さて中野駅に到着してどうしようか考えます。

とりあえずコーヒーでも飲みながら一服しようと店を探しますが、喫煙可能でいて席の空いているお店がありません。

仕方なく、中野での休憩をあきらめてほかの駅に行くことにします。

一番近くて、いろいろ乗り換えがききそうということで飯田橋を選びました。

入ったお店は、またドトールでした。

朝と同じ味のコーヒーを飲みながら一日券と一緒にもらったガイドブックを眺めます。

この一日券はメトロと都営の両方が使えるので、大江戸線を使って久しぶりに両国の江戸東京博物館へ行くことにします。(割引サービスもあるらしいので)

閉館1時間前に到着しました。

特別展で「妖怪」をやっていたのですが、会場内が大混雑していて今はいってもほとんど見られませんよ、とチケット売り場で言われます。

もともと常設展だけが見たかったので常設展のチケットだけ購入して入場です。

企画展の入り口近くを通る際にやたら子供連れが目につきました。

今回の「妖怪」は国宝になっているような妖怪画がメインらしいのですが、受付で「ジバニャンはいませんよ」とでも声をかけたら、もっと人が減ってみやすくなるのではないでしょうかねぇ。

などとくだらないことを考えつつ、常設展へ入ります





おなじみの日本橋をわたって江戸の町に入ります。

相変わらずの精密なジオラマは見ごたえがあります。



紹介映像も語り手に噺家を起用していてとても面白く見られました。


江戸を一回りしたら明治に入ります。

明治の東京もジオラマで再現されていますが、こちらは館内のお姉さまが直接案内してくれます。案内にあわせてジオラマも建物内がみられるよう壁などが動いていきます。

ここは本当に面白いです。一時間しかいられないのがもったいないですね。

明治をすぎると昭和(戦後)の日用品や住宅が展示されています。

家電製品だとかおもちゃや給食。当時の団地や戸建て住宅などがあるのですが、正直言って何も面白くない。

自分にとってはちょっと前の日常だったからでしょうね。

これで自分の子供でも連れてきていたら、昔はああだったこうだった、と話も広がるのでしょうが、一人で来ていますからね。

それでも楽しいひと時でした。

閉館時間までショップなどを見学したあと、ここまで来たなら浅草でお参りしていこう、ついでにスカイツリーも行ってみよう、と施設を後にします。

ところが


歩く方向を間違えてしまいました。

行けども行けども駅がない。

今日の東京は天気が不安定で、空も急に曇ってきました。
と見る間に雨がぽつぽつ

途中で見つけた庭園(入場無料)に入って雨をやり過ごします。

すぐに雨は止んでふと空を見上げると



虹がかかっていました。


別の方向には




スカイツリーが見えます。


ひとまず自販機でペットボトルを買い、水分補給をしたあと、やっとたどり着いた駅(蔵前だったかなぁ)から浅草を目指します。


浅草では、浅草寺にお参りしようと思ったのですがお賽銭箱の前が長蛇の列。

ま、いいかと罰当たりなことを考えながら隣の浅草神社(三社様)に旅の無事その他もろもろをお祈りしつつ、スカイツリーを目指します。

それにしてもスカイツリーは大きすぎるので危険ですね。
すぐそこに見えるから「いいや、歩いて行こう」

なんて気になるんですね。

歩いても歩いてもまったく近づく気配がない・・・

途中で気が付かなかったら危なかったです(なにが!)


などとくだらないことを考えているうち(電車で)スカイツリーに到着です。

はじめて下から見上げました




めがくらみます。

上に登る気はまったくなかったのでソラマチを探索してきました。

キャラクターショップがいっぱいでした。(もちろん指人形は探してみましたのですが・・・)

その中で大人気がポケモンセンター




子供たちのお土産にと、ピンズを一つ買いました。それなのに記念ということでオリジナル限定袋をもらってしまいました。(ピカチュウがレックウザの被り物をしています)

ああよかった。

これで東京放浪はひとまず終了です。

最終的にカバンいっぱいの指人形(ダブり多数)とかかとの裏の血豆と、たくさんの疲れと思い出が残りました。

それでもまた、行きたいなぁ











PR

東京放浪記 その4

まず新幹線で東京駅に到着し、JRで池袋。メトロで東京駅に戻り、再びメトロなどで中野。

東京の地理にお詳しい方なら、無駄な動きをしているなぁと思われるでしょうが、朝一でウルフェスに行きたかったし、帰りの新幹線が21時だったので、電車に乗る前にキャラクターストリートに寄る、というのも時間が余るような気がしたのでこうなってしまいました。

などと「誰に言い訳しているのやら」状態で、中野に到着します。
もちろん目指すは中野ブロードウェイ

すごい人混みで、ゆつくりしか歩けません。前を行く人のほとんどがスマホを片手に歩いています。

ポケモンGOか!

ならば遠慮なく追い抜いて行こう。


というわけで無事にブロードウェイに到着です。

ここでは、最上階から順番に降りてくるのがお約束。


指人形と同じぐらい本好き(冊数で言ったら指人形より多いかも)なので、古本も丹念に見て回ります。

特に大好物が古いハヤカワ文庫(SF)。珍しいじゃんと思える本もいくつかありましたが、趣味ではなかったので今回はパスです。

そして最大の目的地であり、いつかはここで指人形を買うぞ!と決めている「変や」へ。


ここはうれしいぐらい変わっていません。

その中で古いポンキッキ指人形を見つけました。

造形的にどうかと思えるガチャピンとムック、たい焼き焼いてるおじさんに泳いでいるたい焼き・・・もうひとつ何かあったなぁ。

とにかく5体で2万円以上の値がついていました。

見たことのない指人形です。ほしかったなぁ。写真だけでもいいから・・・

もちろん店内撮影は厳禁ですけどね。


レア(おそらく)ものを見つけたことでしおれかけていた心が完全復活しました。

その後、店名は覚えていないのですが(たぶんスペシャル3)、指人形コーナーが作ってあった店舗に向かいます。

案の定、指人形コーナーは見る影もありませんが、こんなのを見つけました。





ポケモンキッズであそぼう Aセット

です。


まさか再びめぐり合うことができるとは・・・

2100円もしましたが、迷わず購入です。

さすが中野ブロードウェイ

その後も何件かまわりましたが、あまり指人形には出会えませんでした。

唯一ショーケースの中に指人形をたくさん並べてあるお店があり、そのなかで「ウルトラマングラフィティ78ばんち通信」のセブンがあったため購入したのですが、500円ほどしました(帰って調べてみたらダブりだったのですが・・・)。

お店の人と話をしたら、
「100円で売っているところと比べられて高いと文句を言う人もいるけど、喜んで買っていく人も多いよ」

とのこと。

販売終了品も多かったのでそれについては500円でもいいかなと思ったのですが、全体的に割高でしたね。(ぼったくり、とまでは言いませんが)

その後も丹念に施設内を見て回りましたが収穫はこれだけでした。

時刻は15時。あさからコーヒー一杯しか飲んでいません。

指人形の旅もここでひとまず終了し、休憩しがてら帰りの新幹線まで東京観光をすることにします。

どこいこうかなぁ






東京放浪記 その3

さて、妖怪ウオッチで気持ちが折れかけましたが、せっかく東京キャラクターストリートに来たんですから、ほかのショップで指人形が出ていないかを丹念に調べる必要があります。

すでに時刻は13時に近づいていますがおひるご飯なぞ、時間的にも資金的にももったいなくて食べる気にはなりません。

女子向け男子向け関係なくショップに入り、まず見つけたのが



ミッフィー


これは敬愛すべきみーちゃんの部屋で情報を仕入れ済みでしたので、見つかってよかったぁという感じです。


続いて発見したのが



リラックマ

これは知りませんでした。
ノーマルなリラックマは持っていますがなんだか雰囲気が違います。

コリラックマやキイロイトリもあるんだぁと感激しつつ購入です。

ただ、この両方とも1個300円なんですね。今の指人形適正価格ということでしょうか。
それならばウルトラ指人形の約200円は安い方なんでしょうかねぇ。

ポケモンキッズやあつまれアンパンマンが最近発売されないのもそのあたりに原因があるのでしょうか…

などと指人形の行く末に思いをはせつつ、テレビ局のショップやキャラクターショップを巡ります。

それぞれのテレビ局では現在放映中の番組グッズが多いのですが、ちょっと前に放映終了した番組グッズもあって面白いですね。

指人形ではないのですが、孤独のグルメ湯呑が1000円で売っていて、買おうかどうか真剣に悩みました。番組ロゴに五郎さんの名台詞がついています。

結局、一番好きなセリフがなかったのでやめてしまいました。

テレビ朝日のショップに行くと、さすがにジュウオージャーグッズが充実していて、特に目を引いたのが番組内でみさお(ジュウオウザワールド)が自作していたぬいぐるみでした。
アムちゃん(タイガー)がかわいかったので買おうかとも思いましたが、少々お高かったのであきらめました。
でもなぜかタスク(エレファント)だけが売り切れていて、隣にいた親子連れも「なぜタスクだけ?」と不思議がってました。

やっぱりゾウさんは強いなぁとおもいつつ隣に目をやると



おお、まさかの指人形か!!

周りの親子連れに焦りを気取られないよう、すまして一体手に取ってみます。

すると

なんと







・・・もったいぶるようなことでもありませんが


すくい人形でした。

ま、そうだわな、と思いつつ、それでも全種購入してしまいました。

今更「すくい人形大図鑑」なんてつくる気力もないけどなぁ。



結局キャラクターストリートを2周ほどして、もう一つの目的地である、聖地中野へ向かいます


東京放浪記 その2

さて、池袋を飛び出し東京メトロで東京駅へと向かいます。

なぜ東京メトロかといいますと、今回購入した旅券に東京の地下鉄一日乗り放題券と東京駅一番街お買物券3000円分がついていたからです。

これで通常の新幹線往復代金よりも4000円ほど安いのですから、お得なツアーだと思います。

閑話休題・・・

たまには違った駅を使おうと思い東池袋から地下鉄に乗り、池袋で乗り換えて東京駅へ。
地下鉄は丸の内側、東京駅一番街は八重洲側ということで東京駅を横断して目指すは「キャラクターストリート」

そしてその中でも目的は「ヨロズマート」です。そう妖怪ウオッチ。
そこで「妖怪すくいだニャン」を買うのが今回の旅の最大の目的です。

お買物券もすべてここで使い切るつもりでやってきました。

東京駅一番街のヨロズマートは期間限定の出張店ということもあり、わかりにくい場所にありました。少々迷った末にたどり着いてゲットできたのが




・・・これだけ・・・

お店の人に聞いても入荷などについてはわからないということでした・・・

せっかく来たのに・・・楽しみにしてたのに・・・


この指人形についてですが、以前から妖怪ウオッチのグッズ売り場で新しい指人形が販売されているのは知っていました(たまにオークションに出ていたので)

ただ、絶対に「ともだち妖怪大集合」の先行販売だ!と思っていて、わざわざ出かけるほどではないなぁと思っていたんです。

名古屋にも一時期妖怪ウオッチのグッズ売り場がありましたが、いつ行っても大混雑だし、頻繁に東京駅を利用していた時期にグッズ売り場は見かけていましたが、やはり大混雑でしたから。

ただ、どうやら先行販売でもなく、造形も違うものであるという情報があって、今回あわてて出かけて行った次第です。

しょうがないので2体だけ(3体セットうりなのでUSOを2つ買いましたが)購入して落胆しつつほかの店を回ることにしました。

・・・・とその日のことを振り返っていて今気が付きました。
出張店じゃない正式なショップにいけばよかったんじゃん!

時間はたっぷりあったし、一日券もあるし。場所がわかんないなら東京駅一番街で聞けばよかったんじゃン!

ああ、思い出しても悔しくなってきた。

ただ、正式な店舗に行っても状況は一緒だったんだろうなぁ、などと勝手に自分を慰めつつ旅は続きます

東京放浪記 その1

何年振りかでウルフェスに行ってきました。

どんな行き方にしようかいろいろ調べましたが、時間が有効に使えて、金額的にもいろいろとお得だったのでこれを利用しました。

朝6時40分発の新幹線で、東京着が8時過ぎ。
まず池袋に向かい、朝ご飯代わりにドトールでコーヒーです。

そのままサンシャインシティに向けて歩き出したのですが、体が覚えているんですねぇ。施設の中に入ってもまったく迷わずに進むことができました。

そんな途中で、ゴジラが来襲していました。





シン・ゴジラが公開されていますからね。今回のゴジラはぜひみたいですねぇ、などと思いつつチケット売り場に向かいます。



ライブの当日券には長蛇の列です。みたいか見たくないか、と言われればライブも見たいのですがほかにもいろいろと指人形をあさりに行きたかったので、今回はパスです。

ライブなしで入場券だけほしいのですが、と科特隊Tシャツを着たスタッフに声をかけます。
ちょっと不思議そうな顔をされましたが特に並ばずに購入できました。
それにしても、あのTシャツほしいなぁ

開場まで30分ほど並び、いざ突入です。

入場するときに本当にライブはいいですか?と念を押されました。

入場したらもちろん最初にウルトラマンデパート




一番乗りぃぃぃ

奥に見えるのが今回の限定指人形です。

個数制限は特になく、次から次へと補充されていきます。

また余るんじゃないかなぁ…

限定を10個程度と、ほかにも色がえしたかぁ?という感じの指人形を買って、およそ20個
4000円しました。

値段倍増かぁと少し悲しくなりつつ、いよいよ会場内探索です。

逆戻りになりますので、ほかのお客さんの邪魔にならないよう気を付けて進んでいきます。

 

今回の目玉の一つである原寸大ウルトラマン(の顔)

よくできてますが、風船でした。

そしておなじみ



ウルトラマン大集合のジオラマ

ここに入りきらない戦士は周辺に立ちポーズで飾られています。

そのほか、ちょっとした展示、縁日コーナー(景品は指人形ではありませんでした)、クラフトコーナーなどがあったのですが、ライブを見ない者にとって、これで1900円はまったくのぼったくりです。

限定指人形だけを買う目的なら、たぶんもう行かないですね。

一時間ほどで会場を後にしましたが、出るときに本当にもういいんですか?と聞かれました。

自分はよほど異常な動きをしているんだなぁ、と実感しつつサンシャインシティを出ると



ウルトラマンが見下ろして見送ってくれました。

さあ、ここから東京≪指人形≫放浪の始まりです。

続く。

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ

Copyright ©  -- めざせ指人形マスター --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]