忍者ブログ

めざせ指人形マスター

キャラクターソフビ指人形をこよなく愛する一人の男が 「指人形マスター」と呼ばれることになる(といいな) までの顛末を記録した一代記である。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京放浪記 その4

まず新幹線で東京駅に到着し、JRで池袋。メトロで東京駅に戻り、再びメトロなどで中野。

東京の地理にお詳しい方なら、無駄な動きをしているなぁと思われるでしょうが、朝一でウルフェスに行きたかったし、帰りの新幹線が21時だったので、電車に乗る前にキャラクターストリートに寄る、というのも時間が余るような気がしたのでこうなってしまいました。

などと「誰に言い訳しているのやら」状態で、中野に到着します。
もちろん目指すは中野ブロードウェイ

すごい人混みで、ゆつくりしか歩けません。前を行く人のほとんどがスマホを片手に歩いています。

ポケモンGOか!

ならば遠慮なく追い抜いて行こう。


というわけで無事にブロードウェイに到着です。

ここでは、最上階から順番に降りてくるのがお約束。


指人形と同じぐらい本好き(冊数で言ったら指人形より多いかも)なので、古本も丹念に見て回ります。

特に大好物が古いハヤカワ文庫(SF)。珍しいじゃんと思える本もいくつかありましたが、趣味ではなかったので今回はパスです。

そして最大の目的地であり、いつかはここで指人形を買うぞ!と決めている「変や」へ。


ここはうれしいぐらい変わっていません。

その中で古いポンキッキ指人形を見つけました。

造形的にどうかと思えるガチャピンとムック、たい焼き焼いてるおじさんに泳いでいるたい焼き・・・もうひとつ何かあったなぁ。

とにかく5体で2万円以上の値がついていました。

見たことのない指人形です。ほしかったなぁ。写真だけでもいいから・・・

もちろん店内撮影は厳禁ですけどね。


レア(おそらく)ものを見つけたことでしおれかけていた心が完全復活しました。

その後、店名は覚えていないのですが(たぶんスペシャル3)、指人形コーナーが作ってあった店舗に向かいます。

案の定、指人形コーナーは見る影もありませんが、こんなのを見つけました。





ポケモンキッズであそぼう Aセット

です。


まさか再びめぐり合うことができるとは・・・

2100円もしましたが、迷わず購入です。

さすが中野ブロードウェイ

その後も何件かまわりましたが、あまり指人形には出会えませんでした。

唯一ショーケースの中に指人形をたくさん並べてあるお店があり、そのなかで「ウルトラマングラフィティ78ばんち通信」のセブンがあったため購入したのですが、500円ほどしました(帰って調べてみたらダブりだったのですが・・・)。

お店の人と話をしたら、
「100円で売っているところと比べられて高いと文句を言う人もいるけど、喜んで買っていく人も多いよ」

とのこと。

販売終了品も多かったのでそれについては500円でもいいかなと思ったのですが、全体的に割高でしたね。(ぼったくり、とまでは言いませんが)

その後も丹念に施設内を見て回りましたが収穫はこれだけでした。

時刻は15時。あさからコーヒー一杯しか飲んでいません。

指人形の旅もここでひとまず終了し、休憩しがてら帰りの新幹線まで東京観光をすることにします。

どこいこうかなぁ






PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ

Copyright ©  -- めざせ指人形マスター --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]