忍者ブログ

めざせ指人形マスター

キャラクターソフビ指人形をこよなく愛する一人の男が 「指人形マスター」と呼ばれることになる(といいな) までの顛末を記録した一代記である。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガリレオ第七章 フカキョンは別人かぁ

今週のガリレオは、珍しく助手の栗林さんが事件の依頼を持ち込んできます。

ドランクドラゴンの塚地扮する新婚男性が浮気相手に自殺され、それが原因で離婚してしまうのですが、男性は一週間前にも同じような場所で、同じような自殺シーンを見てしまう。
助手の栗林さんは、それを「予知」だと言い張ってガリレオ先生たちに事件解明を要請します。

誰が犯人かということは、ドラマの冒頭からまったく隠す気配が見られなかったので、ばらしても良いと思いますが、塚地扮する男性の新妻を演じていた深田恭子の悪女ぶりがたまりませんでした。

トリックそのものはロボットなどに用いられるという新材料を使ったものだったので、

何でガリレオ先生は計算が必要だったのか

という疑問は相変わらず残りますが、全体としては楽しめる回でしたね。

それはともかく、番組途中でのCMにも深田恭子が出ていましたが、スタイルはまるで別人。
ドラマの中ではどうしたの、というぐらい太ってました。
塚地にあわせたわけでもなかろうにねぇ。

でも深田恭子と並ぶと柴崎コウは見劣りします。(あくまでも個人的な感想ですが)
深田恭子>塚地>柴崎コウ
という感じでした。

というわけで、ガリレオテーマソング発売です。
ドラマのエンディングを思い出しながら聞きましょう。





PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ

Copyright ©  -- めざせ指人形マスター --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]