忍者ブログ

めざせ指人形マスター

キャラクターソフビ指人形をこよなく愛する一人の男が 「指人形マスター」と呼ばれることになる(といいな) までの顛末を記録した一代記である。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぼぉやぁ よいこだ ねんねしなぁ

今日は仕事で愛知県江南市の「江南市民文化会館」に出かけておりました。

ちょっと時間が空いたのでロビーをぶらつき、何か面白そうなイベントでもないかと物色しているとこんなものをみつけました。

071023.jpg


「市原悦子 朗読とお話の世界」
  2007.11.3 18時30分開演 
   パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)かきつばたホール
   一般 2000円



です。

土曜日の夜は「まんが日本昔ばなし」→「クイズダービー」→「8時だヨ 全員集合!」という習慣が身についていた私にとって、市原悦子さんの朗読なんて

郷愁以外の何者でもない

わけです。

いきたいなぁ。でもこの日は町の文化祭でステージがあって、終了後もいろいろお手伝いしなければいけないので、行けないんですね・・・残念だなぁ。

同じ場所でこういうのもみつけました。

071023_2.jpg
長崎市にある
  「こどもの本の童話館グループ」
が発行しているフリーペーパーです。(ホームページはこちら

「絵本の秘密と魅力」
「テレビなど電子メディアと子ども」

という特集があります。とても真面目なそれでいてなじみやすく書かれた内容でした。


ここは、自ら絵本を発行すると同時に
「子どもを豊かに育てる力」のある絵本を「専門的な立場」で選んで配本するという事業をされているようです。

確かに絵本は面白いですよね。大好きな昔ばなしはもちろん、意外な展開につい笑ってしまったり、文章に秘められた深い思いに「はっ」となったり。
NHK教育のてれび絵本もいいですね。
(例えばこんなの)



値段が高いのが玉に瑕ですが、でもそれだからこそ、きちんとした考えを持っている専門家に選んでもらうことも必要なのかもしれません。

我が家ではちょうどこのような絵本を読む(あるいは読んで聞かせてあげる)時期を過ぎてしまいましたが、今度は孫たちにこんな絵本を読んで聞かせたいものですね。(多分20年後かなぁ…)



PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お知らせ

Copyright ©  -- めざせ指人形マスター --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]